勤怠管理サービス

社員の勤怠管理業務には大変な手間と労力を要します。多くの社員を抱える企業では、勤怠管理業務の専任スタッフを何人も抱えている所も少なくないでしょう。毎日の残業手当の計算や、有給休暇の日数管理、欠勤の取り扱い等、日々さまざまな業務が発生します。また、就業規則により細かい取り決めがなされている場合が多いため、社内の規定集を片手に計算に追われることも多いでしょう。

これらの煩雑な業務も、勤怠管理システムを活用すれば、簡単に省力化を進めることができます。企業の福利厚生や勤務条件に従ってプログラムを作成すれば、後はコンピューターが自動で計算してくれるのです。勤怠管理専任のスタッフが不要になりますので、会社全体のコストダウンを図り、利益率を大幅に改善することができます。残業や休暇の申請等は、毎日各社員がパソコンに入力すればよく、あとは月単位や年単位で簡単に集計できます。期間を区切って集計できるほか、個人単位や部課単位での集計ができるので、各部門の人件費を簡単に把握することができます。どの部門の収益率が高いか、どの部門がコストがかかっているかが一目瞭然なので、事業計画や経営戦略の策定にも大いに役立てることができます。